チンク哀愁
先日、チンクのツーリングに参加してきました。

ビートに乗り換えてもう1年半。

今回は人様のチンクの2ndドライバーとして参加させてもらい、久々にチンクを運転できる機会を与えてもらうコトができました。
自分のチンクじゃないんで、運転には気を使いましたが、それでもやっぱりチンクはいいなぁ。

一言 楽しい。

ビートも足車としては楽しいんだが、やっぱり根本的に違う。
チンクは何て言うか、乗ってて穏やかになる。
ビートだとついつい先へ先へと行きたくなるし、中途半端な運転の車は邪魔に見えてくる。

その点、チンクは「どうぞお先に行ってくださいませ。」って感じでのほほーんとしてるし、
本人はけっこう本気でコーナー攻めてるつもりでも、周りからはのほほーんと走ってる様にしか見えん。
第一、見た目がのほほんとしております。
いいなぁちんくって。

と。まぁそんなんで、久々のブログUPでした。

動画は今回のツーリングではなく、
MYチンクが現役だった頃の懐かしの2007年5月26日(土曜日)九十九里へオーシャンビューツーリングの様子です。ではどうぞ。


[PR]
by ritatore | 2010-03-02 01:17 | FIAT500
<< おひさし 石窯再び お披露目 >>