本州最北端
どうやら昨日の旅館は貸し切りだったみたいです。久しぶりの柔らかい布団で心身ともにリフレッシュしました。a0059642_1854114.jpg朝から温泉に浸かり、浴場独り占めでさっぱりした今日の始まり。目標を本州最北端青森県大間に設定し十和田湖温泉郷を出発しました。北上しほどなくした頃眼下に海が広がってきました。今日はこのまま下北半島をぐるり一周です。道路の横は常に海。天気は快晴無風。これぞ旅ってな感じでブイブイ走ります。a0059642_18562075.jpgしかし青森に入ってから信号の数がメッキリ減りまして、周りの車のペースも早いのなんの。軽トラで70〜80キロ。普通車はさらにです。なもんでチンクは普段の高速道路並みのがんばりがないと後ろが連なっちゃいます。エンジン唸ってるもんだから暖房が利いちゃって車内ぽかぽかです。a0059642_18564665.jpg
昼過ぎには大間着いちゃいました。とりあえず写真を撮ろうと車を降りた時「あれが函館山だよ〜」目の前の乾物屋のおばちゃんが対岸を指差しながら話しかけてきてくれまして、これぞ旅の醍醐味ってな感じでしばらく世間話する事に。「こんな天気の良い日は年に何回も無いよ〜。」なんて話をしながらスコンブ御馳走してくれました。その後おっちゃん二人とおばちゃんがもう一人の四人と話てたんですが…。7割何言ってるか聞き取れなかったッス。青森弁堪能しました。でその乾物屋のおばちゃんが北海道をしきりにオススメするんです。「北海道は良いよ〜。¥¥で、##だしさぁ〜。」どう良いのかは聞き取れなかったんですが、その表情が北海道を物語ってました。
なので上陸決定です。
[PR]
by ritatore | 2005-04-19 21:47 |
<< そして北の大地へ 秋田、青森編 >>