そして北の大地へ
上陸を決意した大間の地から北海道への上陸方法は函館までのフェリーがあるそうでこいつに乗れば1時間半で到着するそうですが、どうせ乗るなら船旅の雰囲気を楽しみたいんで大間から八戸まで南下し船内で一泊する事にする事に。a0059642_185927100.jpg初のフェリ−ターミナル。シーズン前って事もあるんでしょうがターミナル内は玄人衆(トラックうんちゃん)がほとんどで一般の人は数える程でした。a0059642_18595422.jpg
馬と牛の間にチンクを駐車しザコ寝の二等室に荷物で場所を確保しタオル片手に浴場に向かいました。大浴場を期待してたんですが、a0059642_1901587.jpgこじんまりした風呂でした。大人二人で湯船は満員です。だいぶ期待はずれながらサッパリはしたんで一服して寝ようと喫煙室へ。この喫煙室でねじりバンダナのおっっちゃんとちょっと世間話してたところおっちゃんに酒を勧められて結局下町のナポレオン開けるまで帰してもらえませんでした。時間はすっかり深夜。二日酔いの北の大地上陸となりました。
[PR]
by ritatore | 2005-04-20 19:57 |
<< 北の大地上陸 本州最北端 >>