ご近所エンスー。
ここ最近、選果場にある水槽の溶接に来ている溶接屋さんとよく立ち話をしてた。

内容は車のお話。当初はチンクの事だったり、マル秘計画中のパオの事だったり、こっちサイドのコトが中心だったんですけど、溶接屋さんの話を伺うとなんかすんごいコトをしているお方みたいです。

溶接屋さんの趣味はレースの方らしく、スーパー耐久、24時間、ラリー等々に参戦していらっしゃるそうで、毎週末仲間達と楽しい車イジリしてるそうです。

“今度遊びにおいで!”
いつもそう言って帰っていきます。


そして昨日、ボクが一人ペンキ塗りしてるトコにその溶接屋さんが登場。
“なにしてんの?今から遊びにおいで。”

おもいっきり仕事中なんですけど、遊びに行っちゃいます。


一見農家風のたたずまい。しかし明らかにプライベートの域を越えた機材と資材がてんこもりのガレージ。その名は“ガレージSAT”
a0059642_2136945.jpg

a0059642_21361099.jpg


仲間の方達も来ていて、皆生き生きと車イジってます。
チンクを皆にぐるっと囲まれて、ニコニコ顔でダメだし大会。

“イタ車は見た目が大事でしょ。”

“こりゃあ全塗装だなぁ”

“この間使った赤残ってたよなぁ”

“このサイズなら十分足りるよ”

冗談に聞こえないのがスゴイです。


ガレージの中も見学させてもらいましたが、エラい事になってます。

エンジンはそこらじゅうにぶら下がってるし、

タイヤチェンジャーはあるし、

タンスに靴下がしまってある様に、ドライブシャフトが並んでるは、

スポンサーのロゴ用にカッティングプロッターはあるし、

音楽好きの人のCDラックのCDのごとく、Sタイヤが山積みになっとる

等々、正直文章では伝えきれません。

外は外で解体屋のごとく車が大量に積んであるし、よく見ればホンダのSもそん中に積んであるし。


今は24時間レース用の車体を制作中だそうでうす。
もうひとつ気になる車体も制作中。

ホンダN360にVテック搭載。

すごいモンスターが生まれそうです。

凄く濃い〜人達です。毎週末こんな近所で、こんなにたのしいコトしてたとは。
サラベツ侮りがたし!




帰宅後調べたトコロ、この方達は国内屈指のプライベーターで、その道ではかなり有名な方達でした。

どうりで
“マッチは生徒より遅い”とか“ヒロミはだんだん上手くなってる”とか言う訳だ。
[PR]
by ritatore | 2006-06-05 21:36 | FIAT500
<< イタリアンコース。10人前。 暑い! >>