I&F まとめ
無事今回は目標の完走を果たしました。
てな訳でまとめ。

当日午前中。
お昼から始まるI&F。サーキットが村内にあるんで遠くから来る人には申し訳ないが当日整備で十分間に合います。

のはずが

近すぎるのが仇となり仕事ありました。
a0059642_222665.jpg

トラクターのFIATのオイル交換しつつ、大衆車のFIAT500のオイル交換。
a0059642_2226613.jpg

去年の教訓(振動でボルトが緩んで、オイルパンとキャブがぐらぐら)を生かして各部増し締め。

その後、洗車やら掃除やらしてて見事遅刻で現地入り。


バタバタで始まったI&Fだけど、天気も快晴。始まっちゃえば楽しいラテン車達の運動会。
更別からは3台エントリー。
a0059642_2343489.jpg

我がフィアット500と
a0059642_2352856.jpg

前回チャンピオンのダイコン屋のエリーゼ
a0059642_2355163.jpg

そしてお菓子のニシヤマ インプレッサ


快晴の中、目玉にバッテンしてゼッケン張った自分のチンクに、ヘルメットかぶって手袋した状態で乗り込むってだけで楽しくてしょうがない。
窓も閉め切ってるからめちゃくちゃ暑い。でも楽しい。
汗だくなのにそれが気にならない位運転に集中している。楽しい。
チェッカー受けてピットにもどる。ヘルメットを脱いだ瞬間の風が気持ちいい。

外から観ればペケペケ走ってる様にしか見えないだろうけど、車中では色々考えながらやっといます。いや〜楽しい。
a0059642_2345196.jpg


このイベントは2クラスに別れて順番に3回づつタイム計測します。
でチンクのタイムは
1回目1,25:752
2回目1,23:516
3回目1,22:080
毎回自分に勝ってます。

去年は1,29。(ちなみにトップは56秒台)
自分との戦いは完全勝利。
去年より7秒アップの大快挙です。

あくまで完走を目指しての参加なんでアタックしてるのは、ほんの数周。残りは流してます。
やはり勝因は同時点火ですな。
去年と明らかに違いが出ました。
去年は4速をほとんど使えなかったけど、今年は一カ所ヘアピンで3速に落とす以外は、ほぼ4速。
もちろん他にも3速に落としたい箇所はあるけど、そこは完走が目標なんでムチャしませんでした。そんな箇所でもそれなりに4速でトルクが残ってるのが同時点火のおかげですかな。

去年はそのまんま入っていけた1コーナーで、ブレーキが必要なあたりがとってもレースしてる気分にしてくれる。
ありがとう同時点火。

また新しい発見が。
去年までまったく気にならなかったタイヤの性能に限界を感じれるようになりました。
今年も去年同様スタッドレスのまんま参加したんですが、さすがに三回も走ると後半はコーナーでズルズル。同じスピードで侵入しても滑っちゃってダメです。

来年は夏タイヤで参加したいですな。
まだ安価にタイムアップする要素が残ってるチンク。
来年が楽しみです。
[PR]
by ritatore | 2006-07-03 22:26 | FIAT500
<< ギックリ I&F >>