休日…。
天気の良い休日。さわやかな目覚め。
午前中、軽い仕事をし、気が向いたので久々にチンクの洗車をする。
日々の重労働から解放され、なんとも休日らしい時間をすごす。

午後、ランチに呼ばれる。
久々に泥の付いてない服を着て、洗車したばかりのチンクで出掛ける。
今日は良い休日になりそうだ。


なのに…

車内に響く耳障りな異音。
嫌な予感。

そして、突然きたスピードダウン。

エンジンは回るが、タイヤは回らない。
“ドライブシャフトか?”

唸るエンジン。進まぬチンク。

黙視で確認すると、挙動の怪しい物体がいらっしゃる。
チラリと見えたそのお方は、“フライホイール?”




牽引で帰還。
a0059642_2110164.jpg
さっそく虚しい作業エンジン降ろし開始。この作業に慣れてる自分に虚しい。

a0059642_21102742.jpg
これが挙動の怪しかったフライホイール君。
a0059642_21465863.jpg
でそれを固定してるボルト。
やけに短い。
なぜ短いかと言うと…。
a0059642_21471449.jpg
クランク側で全部折れてました…。
きれーにツライチで折れやがってる。

何でか知らんが、フライホイールを固定してるボルトがボキッといって、フライホイールとエンジンが離別。
フライホイールに固定されてるクラッチも当然エンジンと離別。
よって、エンジンの回転をミッションに伝えられなくなり、タイヤが進まなくなったってトコらしい。

幸い、ボルトが折れた以外は他の箇所に深刻なダメージは無さそうなんで、コイツを外して新しいボルトで固定すりゃイケそう。

が。こんな頭のないボルトどうやって外せってんだい。
なんかで挟んで回そうにもツライチで折れてるもんだからハサミようもないし。

なんて頭抱えてたらね。




a0059642_21493263.jpg

N農場社長。
電ドリと、サビサビの謎の四角錐な物体であっさり外してくれました。



うん。これで、なんとかなりそうだ。
[PR]
by ritatore | 2006-09-13 22:07 | FIAT500
<< カーポート制作 キャンピングカー制作 >>