原付修理
お母ちゃんの通勤のアシのジョルノくん。Vespa風のHONDAの2スト原チャリな子。

この間、タバコを買いに行くのにちょいと乗ってみたんだがものすごく遅い。
平地でアクセル全開で原付の法定速度が精一杯。30km/h。
登り坂なんて徒歩並み。ヘタレ過ぎ。
聞けば、一度マフラーが詰まって走らなくなった事があったらしい。そん時マフラーを炭火焼して現在に至る。そんな便秘気味なジョルノくん。

こりゃどうにかしてあげたい。
炭火焼済みマフラーはいい加減交換したいところ。
ただそんだけが原因じゃない気もする。
モペーっとまったくフケ上がらないエンジン。なんだかずっと高いギアのまんまで走ってる様なイメージ。変速してないとまではいかんが、スムーズじゃない気がする。
だとすると、プーリーやらベルトやらも怪しい。

そのあたりの消耗品をヤフオクで物色しながらあんまり金掛けたくないなぁと思ってた時にひらめいちゃった。
最近Dioを不動車にしたヤツがいたのを思い出して早速連絡。
部品取り車確保に成功。
そいつの親父がキャブを水洗いしてから動かなくなった個体らしいんで、キャブからシリンダーあたりが錆びちまったのかなんかだろうから、ジョルノに欲しいトコはたぶん使えるでしょ。



翌日、早速修理開始。
まずはドナー車の臓器を摘出に出発…のハズがね。

“親父、バイク捨てちゃったみたい。”



使えねー!!あいかわらずお前ってヤツはっ!

まぁアキラに期待したオレが若かったよ。
[PR]
by ritatore | 2006-12-08 01:16 | FIAT500
<< 原付修理2 募集中 >>