コンテナ快適化計画2 露天風呂編
現在のステータス。
2K 
庭付き一戸建て 
屋根付き駐車場完備。
トイレ共同。

住居としては大事な物がない。
うん。
my風呂が欲しい!


コンテナ内に風呂を設置するのはリアリティーがまずない。
なんで、思いついたのがドラム缶風呂。
露天風呂作ります。


とりあえずネットでドラム缶風呂を検索。
そこで見えてきたのが、ドラム缶を風呂にしようとしてる世の中のちょいと変わった人達が共通して苦労している事が何点かある事が判明。

まず、場所。
まあこれはごもっともなんだが、ココでは問題無し。

次にドラム缶の入手。
ヤフオクなんかで見てみると「なんとかコーティング済み、排水コック付きドラム缶風呂29800円」なんてのが売ってたりしてるが、なるべく安価に済ませたい。

後は、ドラム缶の加工、洗浄。
中古のドラム缶を入手しても、風呂に使うには上ブタを切り取らなきゃだし、元の中身だったオイルでべっとりなのを徹底洗浄するのが大変みたい。
ここはガンバルしかないかなと。


まずはドラム缶を手に入れなきゃ始まりません。
とりあえず村のスタンドのウワイ君に聞いてみる。
a0059642_21195098.jpg
いきなり翌日配送。
あったら取りに行くから気にしといてね。位のつもりで話してたのに、わざわざ届けてくれました。
しかも、風呂に使うならこのドラム缶のがいいよとの事。
このドラム缶の元中身は

なんとリンゴ果汁!
しかも脱着可のフタ付き!

すべての関門をあっさりクリア!
フタの切り取りも、べっとりオイルの洗浄もなし。
ナイスチョイス。


a0059642_21281613.jpg
かまどもブロックでも置こうかと思ってたが、なんだか良さげな土管を発見。
楽勝でドラム缶風呂の完成。

構想3日。
制作時間1時間弱。
制作費0円。

a0059642_2132498.jpg
作ったものはスノコだけ。


露天風呂のこけら落としは友達呼んで代わる代わるご入浴。
a0059642_21323124.jpg
極楽です。


排水もドラム缶用のシュポシュポのでっかいのがあったんで問題無し。
a0059642_21353865.jpg
毎日風呂が楽しみです。
[PR]
by ritatore | 2007-07-29 21:36 | 日々等々
<< 休暇 コンテナ快適化計画 >>