練馬大根引っこ抜き競技大会だと?
Excite エキサイト : 社会ニュース
 ◇東京都練馬区特産の練馬大根を5分間に何本引き抜けるかを競う「練馬大根引っこ抜き競技大会」が2日、同区大泉町で開かれ、約300人が挑戦した。

 ◇地産地消運動の一環として、区と地元農協が初めて企画した。収穫した大根は、区内の小中学校の給食で振る舞う。

 ◇太くて長い練馬大根。周囲が悪戦苦闘する中、22本抜いて優勝した同区の会社経営、徳弘健二さん(36)は「腰に力を入れるのがコツ」と笑顔。主催者は「大会を練馬大根のように根付かせたい」。




5分で22本?
そんなんじゃ仕事になりませんぜ。
もし我々が参加してたら、『天下一武道会の悟空一派と一般参加者』並みの圧倒的な差をお見せすることができたでしょう。
[PR]
by ritatore | 2007-12-03 06:38 | 日々等々
<< コンテナ快適化計画3 暇ブログ >>