コンテナ快適化計画3
寒いです。
暖房が欠かせません。

現在普通のファンヒーターを使っとりますが、ワリと高気密なコンテナハウスだとあっさりと酸欠になっちゃいます。命に関わるんで、排気が外に出る煙突式のストーブを設置します。


煙突式ってんだから煙突付けなきゃなりません。
どっかに穴空けなきゃならん。


悩んだ結果、入り口の引き戸部分に設置します。
a0059642_18262652.jpg

引き戸から普通のドアに変更して、余った半分部分に壁を新設。
新設した壁に穴空けて、煙突を通すって作戦。


まずは手頃なドアを探しにストックヤードへ
a0059642_187576.jpg

手頃なのがありました。

ここからが勝負。
なんせ引き戸のアルミサッシ取っ払っちまったら部屋は完全吹きっさらし。
ドアと壁で塞がない事にゃ今晩凍えちゃいます。
全力で取り組みすぎて過程の画像ナシ。





a0059642_18314616.jpg

いきなりですが、ココまで来れば一安心。

後は
a0059642_1834121.jpg
壁くり抜いて、めがね石を設置。
a0059642_18361610.jpg

イッチョマエに断熱材を入れて
a0059642_18381226.jpg
壁にフタして完成。
ってお手軽そうに書いてるけど、出たトコ勝負の現物合わせで、正直どうなるかと思ったサ。なんとかモノになってホッと胸を撫で下ろしてるサ。


でこの北国使用のストーブのインプレッションは、
例えるならスキー場の乾燥室。
ポカポカを通り過ぎて、カサカサになりそう。
[PR]
by ritatore | 2007-12-03 18:45 | 日々等々
<< 暇つぶしで忙しい 練馬大根引っこ抜き競技大会だと? >>