帰国しましたが…。
行きで遅れたコペンハーゲン〜イタリアの便。
帰りもすっかり遅れましたよ。

行きの時はコペンハーゲンの空港での乗り継ぎ待ちが長かったって程度で済んだんだが、帰りの今回は、本来なら2時間程度時間に余裕があるところが

タイムリミット10分。

着陸早々、「東京行きの方を先に通してください。」的なアナウンスが英語で流れている。まぁ聞き取れたのはトウキョウとスルーだけなんだが多分そんな感じ。
他の乗客に「グットラック!」なんて言われてるし。
なんだが事態は切迫してるみたい。

人波をかき分け飛行機から降りると、空港職員が手招きして待っててその傍らには電動カートが準備万端とスタンバってる。どうやらこの飛行機から成田に乗り継ぐのは俺らだけみたい。

カートに飛び乗ってコペンハーゲンの空港内を爆走。カートはクラクション(自転車のベルみたいのだが)鳴らしまくり。チャリンチャリンチャリチャリン!どけどけ!ってな感じ。

成田行きの飛行機に詰め込まれ間もなく飛行機は離陸。席もバラバラ。12時間後合いましょう。とボクらはお互いの席に着くのでした。


バッタバタのなか到着した成田。
久々の文字が読める国で最初に読んだのは
自分の名前が書かれた張り紙でした。

スーツケース行方不明だそうです。

まぁ人間様があんだけ猛ダッシュで乗ったんだから、荷物は間に合わなかったんでしょうね。
その後の捜索の結果何故か北京に飛んでるコトが判明。
明日、宅急便で我が家に届くそうです。

幸い俺の方はMacとデジカメの充電器が手元に無いぐらいでたいして急ぎのモノは入れてなかったんだが、相方の方は日本円の入った財布と免許証がスーツケースの中だったらしく、俺がいなかったら無一文。どうやって帰るハメになったんだか?

そんな訳でスーツケースが届くまで旅の写真が見れませんので旅行記はまたその内ってことで。
[PR]
by ritatore | 2008-02-18 21:48 |
<< 沼津までツーリングしてきました。 ITALY速報 >>