沼津までツーリングしてきました。
イタリアのお話は正直何から書けばよいのやらさっぱりなんで、まずはこっちから。

トウキョウに春一番が吹き荒れたこの日、キャンバストップ主催 沼津ツーリングに参加してきました。
ただこの日は別件で同窓会があったもんで途中までの参加でしたが。
a0059642_22323433.jpg

総勢26名。16台。
回を重ねるごとに規模が拡大しております。
駐車場は見渡すかぎり色とりどりのチンク。
いい眺め。

それにしても今回はマイナートラブルのオンパレード。
ちょこっとした故障が頻発でした。
まぁそこはキャンバストップ主催。その度に銀ちゃんがちょこちょこっと修理してましたけど。
冗談で「次は誰の番かな?」なんて言い合ってましたけど。

海老名に集合。沼津で昼飯ってトコまでで別件の時間の都合で途中離脱するしかなかった、どうにも消化不良なツーツーリングってコトで終わると思いきや。


順番が回って来ちゃった…。

しかも一人になってから…。


帰りの東名高速。
休憩でよったSA。
妙な風切り音のするエンジン。
a0059642_22534595.jpg
この画像で分かる?
ヒントはプーリー。
そのせいでベルトがほつれてきてます。














答え。
a0059642_2257850.jpg

何故に一人になってから。

ここでの選択肢は
1.同窓会を諦めて、銀ちゃんに連絡。
2.見なかったコトにして同窓会に向かう。


【2】!

いざ勝負!


割れて欠けた部分がベルトを確実に削っている。
ベルトが切れるか?
それともプーリーが完全に砕け散るか?
背中に時限爆弾背負ってる感じ。

とまぁ大げさに書いてるけど、どちらかが起きちゃったら発電しなくなるだけだし、そうなっちゃったら残りのバッテリーで高速降りて、それから考えよって思ってましたけど。

何とか東名を乗り切った時限爆弾。
この日の吹き荒れる春一番が更なる試練を。

強風により首都高一部通行止め。

首都高真っ赤っか。ピクリともしてないじゃない。
そのような情報はお金払う前に知らせなさいよ。
一区間で首都高に見切りをつけ、一般道で走るも目的地まで20kmを切った辺りでこっちも渋滞。

もちろん同窓会は遅刻。
一次会どころか二次会もそろそろお開きってトコでようやく到着。
まさに二兎を追うものなんちゃらってヤツ。

そういや時限爆弾だけど、なんとか持ちました。ってより渋滞にやられたのか、先にバッテリーが死にました。頼みの綱のあんたが先にくたばってどうすんのよ。
さて部品発注します。
[PR]
by ritatore | 2008-02-27 23:31 | FIAT500
<< 気ままなイタリア旅に出よう 帰国しましたが…。 >>