気ままなイタリア旅に出よう7
2/13(水)
相方のコーヒータイムが長引いたんで、普段より遅めの出発となったが、本日の目的地はマテーラって街。
岩をくり抜いたサッシという洞窟住居なるものがある旧市街を拝見しに行きます。

アマルフィからサレルノの高速に乗るまでは、ひたすら海岸沿いの好景観な道。ただ相変わらずイタ公のペースは早い。まったく付いていけん。
追尾を試みると車内の荷物が右往左往。
ヤツらの車内はどうなってんだろ?


マテーラに向けて南下して行くに連れて道の様子が様変わりしてくる。
a0059642_18163414.jpg
昨日までの狭っ苦しさを払拭する開放感。
不覚にも画像がないんだが、POTENZAからマテーラに向かう山間の道は、ほんっとに最高な景色だった。何とも表現しずらいんだが、おもわず鳥肌を通り過ぎて、動悸が早く落ち着かない気分になっちゃった。言葉もおぼつかなく、うわずってる。脳内何とかが分泌しちゃってる感じ。
レンタカーで来て良かったと実感した瞬間でした。

a0059642_18222496.jpg
南イタリアに来た事を実感します。

a0059642_1826289.jpg

マテーラ自体は小じんまりした普通の街。この普通の街の裏に洞窟の旧市街があるらしい。
そんなマテーラでイタリア初のコンビニ発見。
a0059642_18325668.jpg
ユーロスパー。このマーク。地元茨城で見かけるホットスパーそのもの。
最近はめっきり行かなくなったが、学生の時はよく行ってたなスパー。母校、土浦二高の目の前もスパー。バッティングセンターかスパーに行けば誰かしらが授業サボってた。
そんなんでワリと思い出もあったりするスパーにイタリアで御対面。こりゃ行くしかないでしょ。
a0059642_18453861.jpg
とは言ったものの、閉まってますねぇ。

a0059642_18502528.jpg
相変わらずのイタリア時間。

気を取り直し、サッシに突入。
表からは普通の街にしか見えないのに、その裏手に突然現れる洞窟住居サッシ。
a0059642_8574362.jpg
摩訶不思議な存在感。圧倒されました。
a0059642_8582186.jpg

こんだけのモノが日本にあれば、それこそ何キロの前からデッカい派手な看板なんかがドドンと主張してきそうなもんだが、その手のモノはこちらでは一切無し。観光する立場からは若干不便だけど、興醒めしない景観守ってこうって考えが徹底されてんのは素晴らしいです。
a0059642_9392548.jpg
ホテルの朝食からクスねてきたリンゴ。モソモソですっぱい。イタリアを誉めてはみたが、リンゴの味は日本の圧勝。



今日はもう少し足を延ばします。マテーラ泊では不都合なコトがちょっとありまして。
南イタリア、プーリア州の州都バーリ。鉄道交通の要所。
本日はこちらに一泊します。

なぜなら、旅も終盤。残すコト後二日な、ここに来て完全に相方との意見の相違が生じまして、
残り二日をローマ観光とショッピングに費やしたい彼と、
南イタリアをたっぷりドライブの後ローマ入りのオレの完全な平行線。

彼には、助けられもしたが、翻弄され続けたコト幾星霜。
切り捨てるコトにします。



翌朝。
バーリ駅前。
a0059642_9502635.jpg
独り電車でローマへ向かう元相方。
さらば!
生きてたら帰りの飛行機で再会しましょう。
[PR]
by ritatore | 2008-03-25 09:54 | イタリア旅
<< 気ままなイタリア旅に出よう8 カーロ・グラン・スポルトR.C. >>