カテゴリ:FIAT500( 40 )
チンク哀愁
先日、チンクのツーリングに参加してきました。

ビートに乗り換えてもう1年半。

今回は人様のチンクの2ndドライバーとして参加させてもらい、久々にチンクを運転できる機会を与えてもらうコトができました。
自分のチンクじゃないんで、運転には気を使いましたが、それでもやっぱりチンクはいいなぁ。

一言 楽しい。

ビートも足車としては楽しいんだが、やっぱり根本的に違う。
チンクは何て言うか、乗ってて穏やかになる。
ビートだとついつい先へ先へと行きたくなるし、中途半端な運転の車は邪魔に見えてくる。

その点、チンクは「どうぞお先に行ってくださいませ。」って感じでのほほーんとしてるし、
本人はけっこう本気でコーナー攻めてるつもりでも、周りからはのほほーんと走ってる様にしか見えん。
第一、見た目がのほほんとしております。
いいなぁちんくって。

と。まぁそんなんで、久々のブログUPでした。

動画は今回のツーリングではなく、
MYチンクが現役だった頃の懐かしの2007年5月26日(土曜日)九十九里へオーシャンビューツーリングの様子です。ではどうぞ。


[PR]
by ritatore | 2010-03-02 01:17 | FIAT500
カーロ・グラン・スポルトR.C.
カーロ・グラン・スポルトR.C.なるミッレミリアみたいなクラシックカーラリーレースが、開催された。
二日間で、お台場をスタートし、銀座、筑波山、土浦市街、成田から銚子を回ってお台場に帰って来る。

ど近所がコースに設定されております。
さっそく見学に。
否、混ざって一緒に走って来ます。
街頭で参加車両に手を振る見学に来てる方達。
オレのチンクにも手を振っちゃう見学に来てる方達。
手を振り替えしちゃうオレ。
楽しすぎ。
たまにバレて恥ずかしかったりもする。
[PR]
by ritatore | 2008-03-23 00:49 | FIAT500
沼津までツーリングしてきました。
イタリアのお話は正直何から書けばよいのやらさっぱりなんで、まずはこっちから。

トウキョウに春一番が吹き荒れたこの日、キャンバストップ主催 沼津ツーリングに参加してきました。
ただこの日は別件で同窓会があったもんで途中までの参加でしたが。
a0059642_22323433.jpg

総勢26名。16台。
回を重ねるごとに規模が拡大しております。
駐車場は見渡すかぎり色とりどりのチンク。
いい眺め。

それにしても今回はマイナートラブルのオンパレード。
ちょこっとした故障が頻発でした。
まぁそこはキャンバストップ主催。その度に銀ちゃんがちょこちょこっと修理してましたけど。
冗談で「次は誰の番かな?」なんて言い合ってましたけど。

海老名に集合。沼津で昼飯ってトコまでで別件の時間の都合で途中離脱するしかなかった、どうにも消化不良なツーツーリングってコトで終わると思いきや。


順番が回って来ちゃった…。

しかも一人になってから…。


帰りの東名高速。
休憩でよったSA。
妙な風切り音のするエンジン。
a0059642_22534595.jpg
この画像で分かる?
ヒントはプーリー。
そのせいでベルトがほつれてきてます。














答え。
a0059642_2257850.jpg

何故に一人になってから。

ここでの選択肢は
1.同窓会を諦めて、銀ちゃんに連絡。
2.見なかったコトにして同窓会に向かう。


【2】!

いざ勝負!


割れて欠けた部分がベルトを確実に削っている。
ベルトが切れるか?
それともプーリーが完全に砕け散るか?
背中に時限爆弾背負ってる感じ。

とまぁ大げさに書いてるけど、どちらかが起きちゃったら発電しなくなるだけだし、そうなっちゃったら残りのバッテリーで高速降りて、それから考えよって思ってましたけど。

何とか東名を乗り切った時限爆弾。
この日の吹き荒れる春一番が更なる試練を。

強風により首都高一部通行止め。

首都高真っ赤っか。ピクリともしてないじゃない。
そのような情報はお金払う前に知らせなさいよ。
一区間で首都高に見切りをつけ、一般道で走るも目的地まで20kmを切った辺りでこっちも渋滞。

もちろん同窓会は遅刻。
一次会どころか二次会もそろそろお開きってトコでようやく到着。
まさに二兎を追うものなんちゃらってヤツ。

そういや時限爆弾だけど、なんとか持ちました。ってより渋滞にやられたのか、先にバッテリーが死にました。頼みの綱のあんたが先にくたばってどうすんのよ。
さて部品発注します。
[PR]
by ritatore | 2008-02-27 23:31 | FIAT500
FIAT500でスキー
ツーリング企画等、チンク関係でお世話になってるチンクチェントフリークスのK間さんのブログで、チンクでスキーに行った記事があったもんだからちょっと便乗してみました。

a0059642_2274750.jpg
2004年のお写真。
まだ旅人やる前です。
この年は二回チンクでスキーに行ったハズ。
一回目で順調だったもんで、調子にのってもう一回行ったら見事にスピンした記憶アリ。

何にせよチンクで行くとスキー場に着く事が目的になりがち。
到着で満足しちゃって、スキーする体力が残らなかった。

まぁそんなコトもあったって話。
[PR]
by ritatore | 2008-02-05 02:40 | FIAT500
続スターター
やっぱりね。

あのブラシ。致命傷ってほどは減ってないらしい。
って原因不明じゃん。
a0059642_19233270.jpg
兎に角。
バラしてみます。
きれいに磨いたりして
試しにエンジンに組み付けたら

「ぎゅんギュンぎゅんぎゅん…。」

回っちゃった。
直っちゃった。

原因不明。何だったんだ。

とにかく直ったって喜んでたんだが、ぎゅんぎゅん言うわりにはエンジン掛かりません。
まったく初爆が来ませんねぇ。

プラグ外して回してもバチバチ来てません。
じゃあとデスビんとこ見てみると
a0059642_193551.jpg
ポイントぜんぜん開いてません。
調整の限界超えてました。

正直、良くココまで走って来れたもんだ。
なんやかんやで大洗からは自走で帰ってきたが
どうやら奇跡の生還だったらしい。


さて、明日はボンクラの結婚式に出席するため、ちょっくら都内まで行ってきます。
なので、ホテル代わりにキャンピングカーで使おうと思ってるんで、そっちの点検やらオイル交換なんかをしてたら発見しちゃいました。
a0059642_19414762.jpg
310Dのエンジンね。これの左奥。
a0059642_19424589.jpg
アクセルのリンケージ外れてるじゃないの!
路上でなくて良かったぁ。
交差点とかの信号待ちでこんなんなってたらと思うとゾッとしますな。

まだまだ奇跡は続いてるようです。
[PR]
by ritatore | 2007-12-15 19:44 | FIAT500
スターター
皆様の激励のお言葉。疲れきった体にたいへん染み渡りました。
あや様>笑い話で済んでほんとに良かったです。

さたけ様>押し掛け失敗による体力の消耗が今ミッションに支障を来す恐れがあったため見切りをつける必要があったのでございます。

scratchxside様>呪いではございません。神が与えし試練です。


なんとか無事に茨城に帰って来れました。
大洗からは友人をレスキューに呼んで、引っ張り掛けを試みましたが、苫小牧での押し掛け失敗の後遺症なのか、プラグがカブっちゃっててエンジンがグズってなかなか掛かりません。
さらには長時間ハザード点けてたもんだからバッテリーもヘコタレ気味。
せっかく掛かったエンジンも、ヘッドライトやブレーキランプの点灯程度で止まっちまう始末。常にアクセル踏んでる状態じゃないとダメ。
苦肉の策で、キャブ調整でアイドリングをガッツリ高めにしてどうにか帰宅とあいなりました。


さて、
a0059642_2155257.jpg
この苦労の容疑者スターター。早速尋問したところ、なんと容疑を否認。
直接バッテリーに繋いだらびゅんびゅん回りやがる。

?が出たんで、プロの御意見を聞いてみたところ、

無負荷だと回るらしい。
ブラシが減ってる可能性が大だそうです。

a0059642_21553891.jpg
真犯人のブラシ君。
ハズしては見たものの…。
新品を見た事が無いんでコイツが寿命なのかどうかは、ちとわからん…。
たぶんこれ交換すれば直る

かな

[PR]
by ritatore | 2007-12-12 18:03 | FIAT500
暇つぶしで忙しい2
きまぐれでコレ買っちゃった。
a0059642_2211881.jpg
Qステア。
チョロQのラジコン。


a0059642_2213429.jpg
そのまんまじゃオモシロクないんでね。
a0059642_22141718.jpg

オールペンします。


a0059642_22171931.jpg

やっぱりこの色じゃないとね。
[PR]
by ritatore | 2007-12-08 22:18 | FIAT500
暇つぶしで忙しい
ほんの気まぐれで、フォトショでチンク描いてました。
a0059642_17131972.jpg

ノリとしてはチンク掛け軸の時と一緒なんだが、ムクムクと沸き上がる創作意欲。
現物作りたくなった。

で買ってきたのがブロンズ粘土。
小学校の図工でやった記憶がある乾いてから磨くとブロンズっぽいツヤのでる粘土。
a0059642_1722542.jpg
大雑把に下書きして
a0059642_17223812.jpg
骨入れて
a0059642_17232042.jpg
盛る。
a0059642_17235248.jpg
ロゴは掘る。

後は
画面見ながら、ひたすら
粘土盛る。
粘土削る。
粘土盛る。
粘土削る。
粘土磨く。
ベストキッドの修行を繰り返すと
a0059642_17244041.jpg

できた。
理想はもっとリアルな顔にしたかったんだが、どうしてもチョロQヅラになっちまったな。
以上報告終わります。
[PR]
by ritatore | 2007-12-07 17:35 | FIAT500
暇ブログ
暇です。
コンテナひきこもりです。

あまりに暇なんで、忙しくって書けなかった頃の話でも…。


たしか夏だったかな?
今年は大きなトラブルも無く、良い子にしてたチンクだったんだが、ある日の走行中リアガラスがえらい曇ってる。
内側じゃなく外側が。

拭いてみるとオイルでした。

ありゃっと思いエンジンを見ると
a0059642_2148591.jpg
最高潮にウエッティーです。
このギラギラ加減はオイルが漏れてるというより噴いてるってのが正しい表現。

どっから噴いちゃってんの?

a0059642_21545619.jpg
こっからでした。
クランクプーリーの根元あたり。
たぶんプーリーのオイルシールかなと。

a0059642_2212514.jpg

今年もチンクに工具を当てねばならんのかぁ。
エンジン降ろさないで済むんで例年よりましだけども。

バラしたトコでこの日は終了。部品発注しないとね。
オイルシール交換すんのにタイミングチェーンのカバー外さないとなんで、そこんトコのガスケットとオイルシールを注文。たしか数百円。
a0059642_22101819.jpg
部品が届くまで邪魔にならんトコにチンクは隠しておきます。


次の週。
部品もそろったんで組んじゃいます。
が、ダメなオイルシールってどんなもんかは知らないけど、今ハズしたヤツと新品見比べても大差が感じられん。
…?
a0059642_22191427.jpg
これじゃね?
プーリーにキズがありますねぇ。
コイツが真犯人。
オイルシールはどうやら冤罪。
すまん。もう刑を執行しちゃったよ。

さて、こういう場合どうやって修理すんだろ?
こんだけのキズで交換ってワケにはいかんよな。お値段も高いだろうし。

ここは新品オイルシールのクリアランスに期待して
a0059642_2244288.jpg
紙ヤスリで磨いちゃいました。
ほんのり痕が残ってますけど、怖いから、ここらへんで様子見してみます。

あれから数ヶ月。
今んトコ大丈夫です。

あぁ寒いし、暇だ。
[PR]
by ritatore | 2007-11-23 22:48 | FIAT500
ツーリング中
a0059642_2254098.jpg

このメンツでツーリング中です。
今日は旭川まで来とります。

明日からここらは雪が降るそうです。

ボクら、夏タイヤで来とります。

ダイジョブ
なの

かな?
[PR]
by ritatore | 2007-11-14 23:00 | FIAT500