カテゴリ:FIAT500( 40 )
釘をね
釘をねぇ。

踏んじまったよ!
a0059642_22111937.jpg

ペッタンコじゃんかよ!

スペアタイヤに交換?
そんなもん5年前に使って以来パンクしたまんまだよ!


修理するしかないね。
タイヤ屋さんに持ってけって?
それじゃブログネタにならんだろ!

パンク修理の経験?
自転車しかやったことないよ!
似た様なモンだろ!


と強気な文調だけど、5年寝かせたスペアのタイヤで練習してからね。

a0059642_22202256.jpg

バールでコジッてみましょ。
でも、いきなりコジッてもリムが歪むだけなのね。
ビートなる物を落とさなきゃなのね。
踏んだり、押したりでホイルの凹部分にタイヤが落ちたトコで再度バール登場。

タイヤ取れました。


a0059642_22271440.jpg

これ貼っ付けて、行程を巻き戻すと


a0059642_22283755.jpg
パンク修理完了。
この経験を生かし本番ではリムをひん曲げないよう努力します。
[PR]
by ritatore | 2007-11-03 22:33 | FIAT500
I&Fミーティング2007
今年も走ってきました。十勝のサーキット。

去年はこちら
今年の目標は無事自走で帰り、後遺症を残さないコト。
毎年何かしらの後遺症を患い、手痛い出費を強いられているサーキット走行。
a0059642_21231041.jpg
a0059642_21232270.jpg
a0059642_21233562.jpg



サーキットを走るとなると、つい気合いが入っちゃうもんなんで、おちゃめな対策を施してみました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
a0059642_21324151.jpg

この顔に見合った走りを心がけます。





ではそんな走りを室内からの視点でどうぞ。







でも最後には内に秘めた闘争心が
a0059642_213735100.jpg
この顔になってタイムが6秒も縮みましたよ。

が去年のタイムには及ばず。
だけど、おかげ様でチンクは無傷です。
たぶん…。
[PR]
by ritatore | 2007-06-29 21:43 | FIAT500
チンク掛け軸
a0059642_5503399.jpg
チンクな掛け軸
ラテンな和室
[PR]
by ritatore | 2007-05-31 06:02 | FIAT500
第四回 チンクチェントツーリング
5月26日(土曜日)九十九里へオーシャンビューツーリングに行ってきました。
チンク8台とスペシャルゲストのダイハツミゼットが参加。

今回のツーリングも完成度の高い素晴らしいツーリングでした。
天気もピーカン!
窓から出してた左腕だけが、極端にこんがりしちゃいました。


今回も動画でまとめてみました。
ではどうぞ。

[PR]
by ritatore | 2007-05-28 20:52 | FIAT500
ボンネット塗装やっちゃいますよ。
ずーっと気にはなってたんよ。

ここ何年かね。

実働車で、この子よりヒドい子見た事ないもん。

スタンドとかで
「旧車いいですねぇ。これからレストアしていくんですね?」
なんて聞かれたりもする。
「これで完成してんだけど!」
って言ってやる。

レストアベースか、部品取り車にしか見えんらしい。


そんな日々を過ごしてきた我が相棒に労いの気持ちを込めて、ようやく重い腰をあげた次第です。

とは言え、ドコもかしこも要補修なボディだしね。
全部は無理よ。
比較的簡単で、現在ダメージ大で、目立つ箇所だけね。
よってここやります。天気が良いんでわりと綺麗に写っちゃってるけど
a0059642_2442395.jpg
ボンネットね。
アップで見るともうボロボロ。ガッサガサにヒビ割れちゃってほんと痛々しい。
a0059642_2463341.jpg



兎に角。
塗装をひっぺがす。
a0059642_2493433.jpg
この年輪を彷彿させる頑固な塗膜。
a0059642_252565.jpg
赤の下が青。
その下に青塗った時の下地のグレーで、
さらにその下がアイボリー?もしくは下地の下地。
で最後は本来からの黒。

まさに年輪。


体力も限界に近づきようやくこんな感じ。
a0059642_322713.jpg


さらに磨き込んでもう気力も限界。
a0059642_333297.jpg


ホントは全面ギンギラまでやんなきゃ駄目なんだろうが、もうメンドイっす。

下地をぱぁーっと塗ってこんな感じ
a0059642_355731.jpg


赤塗ってできあがり。
a0059642_363712.jpg

鼻っツラだけ、アンチエイジング。
3年は若返ったはず。
[PR]
by ritatore | 2007-05-09 03:08 | FIAT500
新春!チンクチェントで行く湯けむりツーリング
a0059642_21491535.jpg
先月の18日ツーリングに行ってました。

例によりMacぶっ壊れてたもんで、今頃の掲載です。
熱海でイタ飯。箱根で温泉。の日帰りツーリング。
チンク7台。総勢10~何名だっけ?

とにかく、今までで一番規模のある且つ、計画的なしっかりツーリングでした。


今回は、まだ物珍しくてイジリまくってるMacBookちゃんを駆使し、前のiBook(G3)じゃ、重くて使いモンになんなかった

GarageBand

iMovie
をフルに活用してまとめてみました。


ではどうぞ。

[PR]
by RITATORE | 2007-03-10 21:50 | FIAT500
原付修理2
ジョルノ消耗品移植手術はプラン変更を余儀なくされたんで、出来るトコからやってみましょ。
a0059642_1222315.jpg


まずは消耗品の代表選手からプラグの登場
a0059642_1252097.jpg

…死亡が確認されました。
電極のグズグズ具合もさることながら、碍子部分割れてるし。交換決定。

次いでキャブ行きます。
a0059642_1295551.jpg
特に目立った詰まり等はなかったかな多分。
今まで2ストのキャブってベスパのしかバラしたコトがなかったんで、キャブから二本ラインが出ててちょい“?”でしたよ。ガソリンともう一本はオイルのラインなのね。(ベスパは混合給油なんでガソリンのラインだけ。)つうかベスパとチンクしかやったコトないけどね…。

駆動系もバラしちゃいましょ。
a0059642_253655.jpg


ここは手こずった。
ベルトもプーリーも、手前にいる歯車なヤツ(ドライブフェイスって名前らしい)をはずさんコトにはアクセスできない。
a0059642_2101225.jpg
コイツがどうにも取れない。メガネレンチかけて回そうにもドライブフェイスごと回りやがるし、えらいトルク掛かって締まってるから、ドライバー等で歯車部分押さえた位じゃ全然無理。ヘタするとドライブフェイスが歯っ欠けになっちゃいそう。
農場のインパクトなら一発で外れるんだろうが、手持ちの工具じゃ無理そう。
調べてみると、バイク屋さんとかはやっぱりインパクトでハズしてるみたい。
で一般のサンデーメカニックの方々には専用の特殊工具があるらしい。お値段は三千円位。
a0059642_2263746.jpg
↑こんなの。

さすがに三千円も出して原付の特殊工具買うのはバカらしいんで、コストと汎用性から400円のフィルターレンチを買ってきた。(フィルターレンチも正直使わないが…。)
a0059642_2352618.jpg
↑こんなの。
でなんとかはずれたドライブフェイスと目的のプーリー。
a0059642_2393110.jpg

ベルトとプーリーは問題無さそうだが、プーリーの中にいるウェイトローラーが極端に片減りしとりました。
コイツは変速にとっても大事な役目をしてる部分なんで交換決定。
a0059642_2483149.jpg
ちなみにコイツの重さを変えて加速重視だったり、最高速重視とかのセッティングをカスタムするらしい。今回はお母ちゃんが乗るのを考慮して重さの変更無し。でもイジってみたい気もする。

仕上げにベルトの削れカスで真っ黒なのを掃除。
a0059642_2553185.jpg
a0059642_256277.jpg



低予算だとこの辺が限界。
でテストラン。

“だいぶ良い。”

かなり良いとは言えんが、加速するようになったし、坂も上がる。
でも世間の原チャリに比べたらまだな感。
やっぱりマフラー換えたいなぁ。
[PR]
by ritatore | 2006-12-08 03:04 | FIAT500
原付修理
お母ちゃんの通勤のアシのジョルノくん。Vespa風のHONDAの2スト原チャリな子。

この間、タバコを買いに行くのにちょいと乗ってみたんだがものすごく遅い。
平地でアクセル全開で原付の法定速度が精一杯。30km/h。
登り坂なんて徒歩並み。ヘタレ過ぎ。
聞けば、一度マフラーが詰まって走らなくなった事があったらしい。そん時マフラーを炭火焼して現在に至る。そんな便秘気味なジョルノくん。

こりゃどうにかしてあげたい。
炭火焼済みマフラーはいい加減交換したいところ。
ただそんだけが原因じゃない気もする。
モペーっとまったくフケ上がらないエンジン。なんだかずっと高いギアのまんまで走ってる様なイメージ。変速してないとまではいかんが、スムーズじゃない気がする。
だとすると、プーリーやらベルトやらも怪しい。

そのあたりの消耗品をヤフオクで物色しながらあんまり金掛けたくないなぁと思ってた時にひらめいちゃった。
最近Dioを不動車にしたヤツがいたのを思い出して早速連絡。
部品取り車確保に成功。
そいつの親父がキャブを水洗いしてから動かなくなった個体らしいんで、キャブからシリンダーあたりが錆びちまったのかなんかだろうから、ジョルノに欲しいトコはたぶん使えるでしょ。



翌日、早速修理開始。
まずはドナー車の臓器を摘出に出発…のハズがね。

“親父、バイク捨てちゃったみたい。”



使えねー!!あいかわらずお前ってヤツはっ!

まぁアキラに期待したオレが若かったよ。
[PR]
by ritatore | 2006-12-08 01:16 | FIAT500
とっちゃったぁ
a0059642_15383414.jpg

a0059642_15383468.jpg

a0059642_15383423.jpg

ミッションごと内臓摘出。
なぜって?

ドライブシャフトがハゲちょびんになっちゃったからさ。
[PR]
by ritatore | 2006-10-25 15:38 | FIAT500
カーポート制作
収穫の疲れとチンクの故障にもめげずにどうにか生きてます。

さて、7月位の話


myコンテナハウスの横にちょこんと雨ざらしで駐車してるチンク。今さら外装を気にする様な程度の良い車じゃあないけど、それでも気になるのが親心。
ここに屋根があったらなぁ。じゃあ屋根付けよっ。
a0059642_13461293.jpg


そんなんで付けてみた。
a0059642_13462557.jpg



屋根作ってる時の画像は携帯の死亡と共に消滅。なんでその辺の画像無し。
簡単に説明すると、
骨部分は、ビニールハウスの骨組みを適当にぶった切って強引に固定。
屋根はトタンを針金で固定。
けっこうアバウト。

どうせなら地面も平坦にならそうってんでスコップで穴掘ってたら、
ぎっくりしちゃった。
リンクの写真を見て読み取れるのは、開始早々に腰をやってしまったんだなってコト。この時点では、ほとんど掘ってない。
今だに腰がイタイ。悔やまれる。穴掘らなきゃよかった。

こうなりゃただ地面ならすだけじゃオレの腰が報われないんで、床は石畳にプラン変更。


がっちょり掘り下げて、肥料袋で下からの湿気をたぶんシャットアウト。
a0059642_1346369.jpg


そんで当時のメイン仕事“畑の石拾い”で回収した石コロから平な面のある石を厳選。
a0059642_13464612.jpg


その厳選された石コロ達と、答えの無いパズルをひたすらやって完成。このパズルが一番キツかった。ジクゾーパズル嫌いだし、だいたいピースが重いんじゃ。
a0059642_13465955.jpg




そんなカーポートも現在、主不在。
なぜかぴったり収まるシバウラS700-O
a0059642_1347985.jpg

[PR]
by ritatore | 2006-09-24 14:36 | FIAT500