カテゴリ:FIAT500( 40 )
休日…。
天気の良い休日。さわやかな目覚め。
午前中、軽い仕事をし、気が向いたので久々にチンクの洗車をする。
日々の重労働から解放され、なんとも休日らしい時間をすごす。

午後、ランチに呼ばれる。
久々に泥の付いてない服を着て、洗車したばかりのチンクで出掛ける。
今日は良い休日になりそうだ。


なのに…

車内に響く耳障りな異音。
嫌な予感。

そして、突然きたスピードダウン。

エンジンは回るが、タイヤは回らない。
“ドライブシャフトか?”

唸るエンジン。進まぬチンク。

黙視で確認すると、挙動の怪しい物体がいらっしゃる。
チラリと見えたそのお方は、“フライホイール?”




牽引で帰還。
a0059642_2110164.jpg
さっそく虚しい作業エンジン降ろし開始。この作業に慣れてる自分に虚しい。

a0059642_21102742.jpg
これが挙動の怪しかったフライホイール君。
a0059642_21465863.jpg
でそれを固定してるボルト。
やけに短い。
なぜ短いかと言うと…。
a0059642_21471449.jpg
クランク側で全部折れてました…。
きれーにツライチで折れやがってる。

何でか知らんが、フライホイールを固定してるボルトがボキッといって、フライホイールとエンジンが離別。
フライホイールに固定されてるクラッチも当然エンジンと離別。
よって、エンジンの回転をミッションに伝えられなくなり、タイヤが進まなくなったってトコらしい。

幸い、ボルトが折れた以外は他の箇所に深刻なダメージは無さそうなんで、コイツを外して新しいボルトで固定すりゃイケそう。

が。こんな頭のないボルトどうやって外せってんだい。
なんかで挟んで回そうにもツライチで折れてるもんだからハサミようもないし。

なんて頭抱えてたらね。




a0059642_21493263.jpg

N農場社長。
電ドリと、サビサビの謎の四角錐な物体であっさり外してくれました。



うん。これで、なんとかなりそうだ。
[PR]
by ritatore | 2006-09-13 22:07 | FIAT500
I&F後遺症 オイル漏れ
オイル漏れしてたチンク。
前編はここ
クランクシャフトのオイルシールあたりが怪しい。

気になる。

エンジン降ろしたい。

でも仕事も忙しくなってきた。

でも開けてみたい。

a0059642_20485528.jpg
降ろしちゃった。



忙しくなってきてるんで、さすがに今までみたいに昼真っから建物の中で作業するのは気が引ける雰囲気なんで、自分の部屋で毎晩寝る前にコツコツやる計画。

では御開帳。

a0059642_20542644.jpg
まずはクラッチを取っ払う。
a0059642_20544544.jpg
お次はフライホイール。

後はクランクサポートを外して、オイルシールの様子をと…。
a0059642_20545973.jpg
クランクサポート手で取れちゃいました。
ボルトゆるゆるでしたよ。

なんちゅうコトない。こいつがユルくてそっからオイル漏れてただけのご様子。
せっかく部屋まで運んで長期戦覚悟があっさり終了。

疑ってゴメン。オイルシールくん。
えん罪で交換されてしまったオイルパンのガスケットくん。ゴメン。


しっかしサーキット走行の振動は思いもかけないトコに影響がでるもんですなぁ。
去年はキャブとオイルパンが振動でゆるゆるになったし。今年はしっかり増し締めしたつもりだったんだが、こんな内部まではいちいち点検してられんよ。

他ユルんでないだろな…。
[PR]
by ritatore | 2006-08-28 21:15 | FIAT500
オイル漏れがぁ
I&Fで患ったオイル漏れ。
オイルパンからだと思ってた。


注文してたオイルパンのガスケットが届いたんで、ちゃっちゃと交換修理します。
a0059642_1641428.jpg

オイルパン外して

a0059642_1641438.jpg

液体ガスケット塗って装着。
ハイ。修理完了。
フォークリフトがあると下廻りの作業はホント楽。
a0059642_2226613.jpg

試運転して最終チェックで終了のハズが

オイルポタポタ…。

オイルパンの裏ッ側が濡れてたんで、オイルの戻り口あたりのガスケットが調子悪くなってんのかと思ってたんだが違ったらしい。
まいった。

こうなりゃしっかり原因究明しなければ。チンクのエンジン掛けたままリフトアップ。
下からじっくりオイルの漏れる様を見学。
う〜ん。やっぱり裏側からにじんできてる様に見えるんだが?

ん?嫌な予感がしてフライホイールのカバー外してもっかい見学。

フライホイールの根元からじわじわ漏れてますなぁ。
そっから伝ってオイルパンの裏側に流れてきてるご様子。
a0059642_17105411.jpg
12番あたりから漏れてます。


もしやクランクシャフトのオイルシールがダメなのかな?

まいったなぁ。

エンジン降ろすんか?

腰痛いんよ。

まいったなぁ。
[PR]
by ritatore | 2006-07-16 16:41 | FIAT500
I&F まとめ
無事今回は目標の完走を果たしました。
てな訳でまとめ。

当日午前中。
お昼から始まるI&F。サーキットが村内にあるんで遠くから来る人には申し訳ないが当日整備で十分間に合います。

のはずが

近すぎるのが仇となり仕事ありました。
a0059642_222665.jpg

トラクターのFIATのオイル交換しつつ、大衆車のFIAT500のオイル交換。
a0059642_2226613.jpg

去年の教訓(振動でボルトが緩んで、オイルパンとキャブがぐらぐら)を生かして各部増し締め。

その後、洗車やら掃除やらしてて見事遅刻で現地入り。


バタバタで始まったI&Fだけど、天気も快晴。始まっちゃえば楽しいラテン車達の運動会。
更別からは3台エントリー。
a0059642_2343489.jpg

我がフィアット500と
a0059642_2352856.jpg

前回チャンピオンのダイコン屋のエリーゼ
a0059642_2355163.jpg

そしてお菓子のニシヤマ インプレッサ


快晴の中、目玉にバッテンしてゼッケン張った自分のチンクに、ヘルメットかぶって手袋した状態で乗り込むってだけで楽しくてしょうがない。
窓も閉め切ってるからめちゃくちゃ暑い。でも楽しい。
汗だくなのにそれが気にならない位運転に集中している。楽しい。
チェッカー受けてピットにもどる。ヘルメットを脱いだ瞬間の風が気持ちいい。

外から観ればペケペケ走ってる様にしか見えないだろうけど、車中では色々考えながらやっといます。いや〜楽しい。
a0059642_2345196.jpg


このイベントは2クラスに別れて順番に3回づつタイム計測します。
でチンクのタイムは
1回目1,25:752
2回目1,23:516
3回目1,22:080
毎回自分に勝ってます。

去年は1,29。(ちなみにトップは56秒台)
自分との戦いは完全勝利。
去年より7秒アップの大快挙です。

あくまで完走を目指しての参加なんでアタックしてるのは、ほんの数周。残りは流してます。
やはり勝因は同時点火ですな。
去年と明らかに違いが出ました。
去年は4速をほとんど使えなかったけど、今年は一カ所ヘアピンで3速に落とす以外は、ほぼ4速。
もちろん他にも3速に落としたい箇所はあるけど、そこは完走が目標なんでムチャしませんでした。そんな箇所でもそれなりに4速でトルクが残ってるのが同時点火のおかげですかな。

去年はそのまんま入っていけた1コーナーで、ブレーキが必要なあたりがとってもレースしてる気分にしてくれる。
ありがとう同時点火。

また新しい発見が。
去年までまったく気にならなかったタイヤの性能に限界を感じれるようになりました。
今年も去年同様スタッドレスのまんま参加したんですが、さすがに三回も走ると後半はコーナーでズルズル。同じスピードで侵入しても滑っちゃってダメです。

来年は夏タイヤで参加したいですな。
まだ安価にタイムアップする要素が残ってるチンク。
来年が楽しみです。
[PR]
by ritatore | 2006-07-03 22:26 | FIAT500
I&F

はじまりましたよ。

二回目の走行まで無事走り終えました。



エンジンオイル漏れてますねぇ。

どうなる?
[PR]
by ritatore | 2006-07-01 15:04 | FIAT500
明日はI&Fだ。
明日は十勝サーキットで走行会。
天気もまぁまぁの予報。

同時点火仕様にしたりとかタイムアップを目論んでるようで、今年の目標は地味に

完走。

すべてのセクションを無事に走りきり、自走して家路に着く。
これこそチンクの正しい走行会の楽しみ方。そいつを目指します。


そいつを目指して参加したはずの去年のI&Fは

第2セクション途中リタイヤのトータル8周。
激しく煙りを吹いての緊急ピットインは注目度抜群。
その後は大会終了真近までひたすら自走で帰れるように応急処置に励んでました。
a0059642_19345138.jpg


ちなみに煙を吹いた原因は、オイルパンをとめてるボルトが振動で取れちまったちゅう何ともマンガの様な話。

16本中、8本消失。
a0059642_19302011.jpg
↑残りもこんな感じで風前の灯火。半回しで取れる状態。


ホントもうちょっとでオイルパンをコース内に落とすトコだった。

あとキャブレターのスタットボルトもユルユルだった。


そんな去年の教訓を生かし、各部増し閉めを施し明日のI&Fに臨みたいと思います。

無事帰ってこれますように。
[PR]
by ritatore | 2006-06-30 19:41 | FIAT500
I&F対策 同時点火
北海道I&Fミーティングが近づきつつあります。
a0059642_21514977.jpg
十勝インターナショナルスピードウェイでおこなわれるイタ車とフランス車の走行会です。

と言ってもイタフラだけじゃ数が集まらんようで、何でもアリの楽しいイベントです。


上の画像は去年の模様。
去年の成績はブービーです。
今年はどうでしょう?


そこでかねてより評判の同時点火コイルでタイムアップを狙います。
a0059642_22163823.jpg

解体部品500円也。
イグニッションコイルからデスビを通さず、直接プラグに点火するんで、ロス無くスムーズに電気が流れるっちゅうコトです。
a0059642_2226525.jpg

外部抵抗を咬まさなきゃならんとのコトでSUBARUのディーラーで買ってきたSUBARU純正レジスター。770円。

初めてディーラーってトコに行ってきましたが、用件伝えたら担当の人がおねぇさんから、ツナギのおっちゃんにかわりました。


でこれらの部品を今までのノーマルのコイルと交換すれば完成。なんてお手軽。

ステーの穴の位置が合わなかったけど、サンダーで削って装着完了。


千円ちょいのお手軽チューニングで今年のI&Fを戦います。
[PR]
by ritatore | 2006-06-25 22:44 | FIAT500
強化デフロスター作戦
合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!

↑トラックバックすると当たるらしいんで、トラックバックしてみた。自称旅人としてはこういう企画には乗ってみちゃいます。



さて、
梅雨のない北海道なのに、最近雨ばっかしです。
こんな天気だとフロントガラス曇りっぱなしになっちゃいます。
普通の車だとそんな時は、デフロスターのスイッチポンで風が出て、曇りが解消されるそうです。

最近の車は便利にできてるんですねぇ。



そこで、
先日ヤフオクで購入しちゃいました。
a0059642_20585244.jpg

平べったいファンです。380円。
12V駆動。本来はパソコンの冷却用。
丸いトコから風を吸って、四角から風が出てきます。


この子を、センターコンソールの中に設置。
a0059642_2182292.jpg

この辺に固定する。


こう書くと簡単にセンターコンソール取れたみたいに感じるけど、実際はネジ外しただけじゃビクともせんかった。
ガムみたいなシーリング剤でがっちり固定されてた。
ベリっと剥がす感じ。
余計なトコまで剥がれて、むき身の鉄板が現れる。見てはいけないモノが出てきそうでコワイ。
a0059642_2113771.jpg

そのガム状の物体の中から発見。
FIATと刻印されたキー。誰の?



とにもかくにも、配線して設置完了。さっそく試運転。

“ウィーン”

作動はO.K.

肝心の風量は…。




自己満足の域でしかないです。
もっとパワーのある子じゃないとダメね。
まっ380円なんで、いい夢みれましたよ。
[PR]
by ritatore | 2006-06-20 20:55 | FIAT500
チンク内張り制作

昨日は皆さん腹が割れる位喰ってましたよ。前菜2種に、ガーリックトースト、ピザ4枚、パスタ3皿。
オレは疲れた。
今日起きたら昼だった。




さて、チンクのドア内張り作ります。

まずは素材探しから。
なんか使えるモノがないかとウロウロして見つけました。バッチリな素材が

a0059642_21104660.jpg
不動車のライトバン。


a0059642_2110462.jpg
コイツの商業車チックなチープな内装がとっても使えそう。


a0059642_21104689.jpg
で引っ剥がしてきたライトバンのドアパネル。


a0059642_21104626.jpg
チンクサイズに切り取ります。


a0059642_21281063.jpg

完成。
なぁんか安っぽい。所詮商業車の内装。
一応防水と防腐を考慮して、家造りで使ってるオイルステインを塗ってみる。


a0059642_21104625.jpg

いい感じ!
[PR]
by ritatore | 2006-06-07 21:10 | FIAT500
ご近所エンスー。
ここ最近、選果場にある水槽の溶接に来ている溶接屋さんとよく立ち話をしてた。

内容は車のお話。当初はチンクの事だったり、マル秘計画中のパオの事だったり、こっちサイドのコトが中心だったんですけど、溶接屋さんの話を伺うとなんかすんごいコトをしているお方みたいです。

溶接屋さんの趣味はレースの方らしく、スーパー耐久、24時間、ラリー等々に参戦していらっしゃるそうで、毎週末仲間達と楽しい車イジリしてるそうです。

“今度遊びにおいで!”
いつもそう言って帰っていきます。


そして昨日、ボクが一人ペンキ塗りしてるトコにその溶接屋さんが登場。
“なにしてんの?今から遊びにおいで。”

おもいっきり仕事中なんですけど、遊びに行っちゃいます。


一見農家風のたたずまい。しかし明らかにプライベートの域を越えた機材と資材がてんこもりのガレージ。その名は“ガレージSAT”
a0059642_2136945.jpg

a0059642_21361099.jpg


仲間の方達も来ていて、皆生き生きと車イジってます。
チンクを皆にぐるっと囲まれて、ニコニコ顔でダメだし大会。

“イタ車は見た目が大事でしょ。”

“こりゃあ全塗装だなぁ”

“この間使った赤残ってたよなぁ”

“このサイズなら十分足りるよ”

冗談に聞こえないのがスゴイです。


ガレージの中も見学させてもらいましたが、エラい事になってます。

エンジンはそこらじゅうにぶら下がってるし、

タイヤチェンジャーはあるし、

タンスに靴下がしまってある様に、ドライブシャフトが並んでるは、

スポンサーのロゴ用にカッティングプロッターはあるし、

音楽好きの人のCDラックのCDのごとく、Sタイヤが山積みになっとる

等々、正直文章では伝えきれません。

外は外で解体屋のごとく車が大量に積んであるし、よく見ればホンダのSもそん中に積んであるし。


今は24時間レース用の車体を制作中だそうでうす。
もうひとつ気になる車体も制作中。

ホンダN360にVテック搭載。

すごいモンスターが生まれそうです。

凄く濃い〜人達です。毎週末こんな近所で、こんなにたのしいコトしてたとは。
サラベツ侮りがたし!




帰宅後調べたトコロ、この方達は国内屈指のプライベーターで、その道ではかなり有名な方達でした。

どうりで
“マッチは生徒より遅い”とか“ヒロミはだんだん上手くなってる”とか言う訳だ。
[PR]
by ritatore | 2006-06-05 21:36 | FIAT500