<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
着うた
今更ながら、バンドの曲が“music.jp”から着うた化されました。
a0059642_21125584.gif


興味があったら無料らしいんで。
[PR]
by ritatore | 2006-09-28 21:14 | 日々等々
カーポート制作
収穫の疲れとチンクの故障にもめげずにどうにか生きてます。

さて、7月位の話


myコンテナハウスの横にちょこんと雨ざらしで駐車してるチンク。今さら外装を気にする様な程度の良い車じゃあないけど、それでも気になるのが親心。
ここに屋根があったらなぁ。じゃあ屋根付けよっ。
a0059642_13461293.jpg


そんなんで付けてみた。
a0059642_13462557.jpg



屋根作ってる時の画像は携帯の死亡と共に消滅。なんでその辺の画像無し。
簡単に説明すると、
骨部分は、ビニールハウスの骨組みを適当にぶった切って強引に固定。
屋根はトタンを針金で固定。
けっこうアバウト。

どうせなら地面も平坦にならそうってんでスコップで穴掘ってたら、
ぎっくりしちゃった。
リンクの写真を見て読み取れるのは、開始早々に腰をやってしまったんだなってコト。この時点では、ほとんど掘ってない。
今だに腰がイタイ。悔やまれる。穴掘らなきゃよかった。

こうなりゃただ地面ならすだけじゃオレの腰が報われないんで、床は石畳にプラン変更。


がっちょり掘り下げて、肥料袋で下からの湿気をたぶんシャットアウト。
a0059642_1346369.jpg


そんで当時のメイン仕事“畑の石拾い”で回収した石コロから平な面のある石を厳選。
a0059642_13464612.jpg


その厳選された石コロ達と、答えの無いパズルをひたすらやって完成。このパズルが一番キツかった。ジクゾーパズル嫌いだし、だいたいピースが重いんじゃ。
a0059642_13465955.jpg




そんなカーポートも現在、主不在。
なぜかぴったり収まるシバウラS700-O
a0059642_1347985.jpg

[PR]
by ritatore | 2006-09-24 14:36 | FIAT500
休日…。
天気の良い休日。さわやかな目覚め。
午前中、軽い仕事をし、気が向いたので久々にチンクの洗車をする。
日々の重労働から解放され、なんとも休日らしい時間をすごす。

午後、ランチに呼ばれる。
久々に泥の付いてない服を着て、洗車したばかりのチンクで出掛ける。
今日は良い休日になりそうだ。


なのに…

車内に響く耳障りな異音。
嫌な予感。

そして、突然きたスピードダウン。

エンジンは回るが、タイヤは回らない。
“ドライブシャフトか?”

唸るエンジン。進まぬチンク。

黙視で確認すると、挙動の怪しい物体がいらっしゃる。
チラリと見えたそのお方は、“フライホイール?”




牽引で帰還。
a0059642_2110164.jpg
さっそく虚しい作業エンジン降ろし開始。この作業に慣れてる自分に虚しい。

a0059642_21102742.jpg
これが挙動の怪しかったフライホイール君。
a0059642_21465863.jpg
でそれを固定してるボルト。
やけに短い。
なぜ短いかと言うと…。
a0059642_21471449.jpg
クランク側で全部折れてました…。
きれーにツライチで折れやがってる。

何でか知らんが、フライホイールを固定してるボルトがボキッといって、フライホイールとエンジンが離別。
フライホイールに固定されてるクラッチも当然エンジンと離別。
よって、エンジンの回転をミッションに伝えられなくなり、タイヤが進まなくなったってトコらしい。

幸い、ボルトが折れた以外は他の箇所に深刻なダメージは無さそうなんで、コイツを外して新しいボルトで固定すりゃイケそう。

が。こんな頭のないボルトどうやって外せってんだい。
なんかで挟んで回そうにもツライチで折れてるもんだからハサミようもないし。

なんて頭抱えてたらね。




a0059642_21493263.jpg

N農場社長。
電ドリと、サビサビの謎の四角錐な物体であっさり外してくれました。



うん。これで、なんとかなりそうだ。
[PR]
by ritatore | 2006-09-13 22:07 | FIAT500
キャンピングカー制作
相変わらずのダイコンな日々です。
そんな収穫が始まる前の話。


収穫が始まるとパートさんを雇います。
そんなパートさん達はお昼休みは、送迎に使ってるバスの中だったり、選果場の中とかで休憩してます。しんどい仕事です。休憩中位はもう少し快適にしてあげたい。

そこで、
a0059642_1850132.jpg
現在不動車のバス。
a0059642_185057100.jpg
中はこんな感じ。


コイツを改造したら…。










ひたすらイスを外し。











組み合わせに知恵を搾ると…。












a0059642_18535678.jpg
a0059642_18542121.jpg
a0059642_18543339.jpg
キャンピングカー風休憩室の完成。
トラクターで牽引すると、どこでも移動できるキャンピングトレーラーな一面も持ち合わせる優れモノ。
運転席がお座敷になってる斬新な設計。

テーブルを囲んで談笑するなり、畳で昼寝するなり、快適な休憩時間を過ごせるはず。

なのに、現在までの使用率はかなり低いです。
ごく稀に、一人位が中にいるコトがあるくらい。
大半は慣れ親しんだ送迎バスの中。

何が足らないのだろう?

人の心を掴むのはムズカシイ。
[PR]
by ritatore | 2006-09-07 19:07 | 日々等々